« 単相モーターを可変したい。 | トップページ | あいさつ »

2005/09/09

定期講習の一日

今日は、10時から16時30分までビッチリと講習を受けてきました。

第一種電気工事士の定期講習です。

電気工事士は5年ごとの更新が必要で今回で3回目の更新でした。

免状の公布日が平成2年12月17日になっていました。
んん~~15年目です。
よ~く見てみると、顔写真が当時から変わっていない、、、
メチャクチャ若い!!

15年前によく第一種電気工事士が取れたものだと思います。
大学が工学部通信工学科だったもので・・・(なんで通信やねん、
といわれそうですが、実は当時は放送局志向だったものですから、、、)
講義内容で電気工学を取っていたのが幸いしたのと、
会社に入ってからの実務年数でわりかし楽に取得できました。

私の会社では電気工事を主体的にはしていません。
何か工事物件が発生したときには電気工事会社に依頼するので、
実際この工事士免状を使って仕事をしたことはありませんが
社内では同じ時期に取得したものが私を含め3名います。

今日の講習で「電気事故の実態」の中で感電死傷災害の項目が
ありましたが、高電圧(600Vを超える)より低圧(600V以下)が
多い結果になっていました。
低圧だと油断してしまうのでしょうか?
それと月別の発生状況をみると、7/8/9月の3ヶ月(夏期期間)に
集中していました。

電気関係で仕事をしていると誰でも一度や二度はビリッ・・ ガクッ
となる経験はしていると思います。
お客様の仕事状況でどうしても活線状態で仕事をする時があります。
でも何かあって困るのは自分だけじゃないですから、
十分に気をつけましょう!

|

« 単相モーターを可変したい。 | トップページ | あいさつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4326/5860970

この記事へのトラックバック一覧です: 定期講習の一日:

« 単相モーターを可変したい。 | トップページ | あいさつ »