« 寸法検査装置 | トップページ | インバータの便利機能(オートチューニング) »

2006/02/28

使いやすい製品って?

メーカー製品って本当にユーザー側に立って考えているんだろうか?
・・・・・と考えることがあります。

家電製品は一般のお客様向けなので使いやすくなってきましたね。

でも我々の業界(産業機器)での製品に目を向けてみるとどうなんでしょうか。
使用用途が特殊と言うこともあるのでしょうが、、、、、
インバーターを例に取ると、インバーターは確かに多機能になって来ました。
パラメーターも増え、本当にきめ細かく設定が出来るようになりました。
でもその反面、使わないパラメーターも多く、また取扱説明書に関しては
本当に使う人の立場になって作っているのかな??
なんて思うものも少なくありません。

汎用品なので、あの機能も、この機能もと盛り込んでいるのは分かります。
でも使いやすさ、扱いやすさから見るとどうでしょう?

この使いやすさなどは、私たち制御屋が設計する時にも必要です。
設計者は結構思いがあり、こんな機能を入れれば使いやすいだろう・・・
などと考え、ソフト的にオーバースペックになる事もありますね。

本当にこれをフィールドで実際に使ってくれる人にとって扱いやすくできて
いるんだろうか・・・と考えて見ての設計が必要ですね。
使う主役はあくまでも・・・お客様⇒作業者、、です。



banner_03.gif
人気blogランキングに参加しています!
あなたの応援が力になります!


-------------------------------------------------
□『お客様からの視点での物作り』をめざしています。□■

(株)宮内電機 
〒760-0078 高松市今里町1-23-27
TEL 087-833-1101  FAX 087-862-3933
http://www.miyauchi-e.com
-------------------------------------------------

|

« 寸法検査装置 | トップページ | インバータの便利機能(オートチューニング) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4326/8896652

この記事へのトラックバック一覧です: 使いやすい製品って?:

« 寸法検査装置 | トップページ | インバータの便利機能(オートチューニング) »