2006/10/28

工場研修(株式会社坂本電機製作所)編 10/27

■株式会社 坂本電機製作所
受入のスケジュールをわざわざ組んでいただき、ここでも内容の濃い見学・研修が出来ました。

2000年10月からのキックオフで現在徹底した3S(整理・整頓・清掃)活動を行っています。
坂本電機製作所さんの3S活動は目に見張るものがありました。

3S活動中
SPS標語.jpg 坂本社長様.jpg
坂本社長より話していただきました。

製品棚.jpg
通常の棚の後ろを1段上げて中が見やすくなっています。
お金を掛けず、アイデアーを出し合いながら、出来ることは自分たちでやっているとのことでした。

社長用環境整備ツール.jpg
社長室にあった、社長専用「環境整備ツール」
社長自ら率先垂範です。

1.キャスター化
棚・机などほとんどのものがキャスター付きになっている。
掃除がし易いように、配置換えがし易いように、このキャスターが意外なところで役に立ったそうです。・・・それは昨年の福岡県西方沖地震の時に、このキャスターがあったために適度に動いて倒れなかったそうです。
このように、棚やキャスター付きにするために、業者には依頼しないで手作りを心がけて安くしているとのこと。

2.清掃
くつ洗い機が置いてありました。これは外の汚れを多少なりとも落として社内に入るようにするためとのことです。
階段や廊下にも、ゴミが落ちていた時に取ることが出来るように要所要所にポストイットと歯ブラシを置いて、ゴミに気が付けば拾えるようにしてありました。
要するに気付くか、、、そして気付いたらすぐするどうかです。
くつ洗い機.jpg 階段設置用具.jpg

3.共有事務用品
面白かったのが、廊下に共有文具保管の棚で、不要になったロッカーを横にして使っていました。(これもアイデアーですね。)
文房具一つひとつに対して、品物名と残り何個(枚)で発注数何個(枚)と明記しています。まるで文具屋の在庫管理のようにしていました。
文具保管.jpg

4.立ち机化
それと、ビックリしたのが各机の「立ち机化」。
立てって丁度良くなる高さに調整できるように机の下を上げ加工していました。
これは、作業場、経理、総務、営業、社長と職種/役職の隔てなく全ての机を立って仕事が出来るようにしたものです。ようするに座るイスを除いています。
これにより効率アップしたそうです。
疲れませんか~との質問に、、、「慣れですね!」の回答。
もう、ごく自然に立って机仕事していました、、、すごい!
立ち机化.jpg

5.表示・標識の徹底
ほとんどの物に名札を取りつけている。
例えば・・・コピー機、作業内容、作業者名、コンセント(電圧)、蛍光灯スイッチなど。
会議室に壁掛け時計があったのですが、それにも「時計」の名札が・・・
『目で見せることに因る意識付け』
蛍光灯SW.jpg

6.外来者を積極的に受入
この外からの目を利用して、外からの刺激で社内レベルアップをしている。
『見られることに因る意識付け』

本当に充実した研修を受けることが出来ました!
忙しい時間を割いて、工場見学など段取りをして頂いた「ふくや」さん、「坂本電機製作所」さんに感謝します。

 
-------------------------------------------------
□『お客様からの視点での物作り』をめざしています。□■

(株)宮内電機 
〒760-0078 高松市今里町1-23-27
TEL 087-833-1101  FAX 087-862-3933
http://www.miyauchi-e.com
-------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工場研修(株式会社ふくや)編 10/27

10月27日~28日で銀行の異業種交流会での研修旅行に九州へ行き、2工場の「工場研修」をして来ました。

■株式会社 ふくや
明太子で有名な「ふくや」さんでの工場見学。
川原社長様からのレクチャーを受けることが出来ました。
「生かされている~社会に役立つこと、ブランド戦略について」

現在180億円売上、その内NET販売は8億(このNET販売をもっと伸ばして行くそうです。)
現金仕入・現金販売=これが基本とのこと。
より良いものを より安く →値引き販売はしない
明太子は中洲市場から発祥、創始者の「川原俊夫」が戦前韓国釜山に住み、そこで食していたタラコのキムチが忘れられず再現したもの⇒明太子と名付けた。
山陽新幹線が開通してから明太子は口コミで広がっていった。
出来た当初・・他の業者に原材料の仕入方~作り方まで教えたそうです。
そうしたことで独占にならず、かえって広まっていったとのこと。

明太子の作業工程は、
原料(タラコ)→タラコの選別→からしなど調味液に漬込み・熟成→その後計量・パッキング→包装・配送。これは意外でしたが、加工といっても、調味液に漬け込み熟成するだけのいたって簡単工程でした。

川原社長様.jpg
川原社長様よりのレクチャー中

商品を選んでくれるのは→「お客様」
元祖「明太子」・・と書けばいいのにそれをやらない。なぜ?
そう書けば「美味く」なるのか?味で勝負なので今だに書いていない。

仕事は学ぼうという気がなければ・・・身に付かない。
社員さんを個々に成長できるように育てています。
接客=言葉ではなく気持です。
新卒は3日間の商品知識で店に立たせている。
店頭マニュアルはなし、「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」
これを身を持って体験させる。

お客様を満足させる→から→「お客様が満足できる」の意識に現在なっている。

社員たちの感性を高める。
日常生活とは違う非日常生活の中で感じるようにする。
すごく社員教育に力を入れている会社でした。

さあ~お待ちかねの・・・試食タイム!
明太子試食.jpg 明太子試食中.jpg
美味かったです!


-------------------------------------------------
□『お客様からの視点での物作り』をめざしています。□■

(株)宮内電機 
〒760-0078 高松市今里町1-23-27
TEL 087-833-1101  FAX 087-862-3933
http://www.miyauchi-e.com
-------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/12

人材の本質とは

今日は中小企業家同友会での「同友会大学」があり、
講師(株)ワイキューブの坂東ゼネラルマネージャーによる、
「人材の本質~いかにして優秀な人材を増やすのか~」
についての講義がありました。

この同友会大学は今日でもう6講目です。

Y-cube.jpg

今回の講義で新人採用に対して、希望が湧いてきました!
昨年は新人採用をしていないのでそろそろと思っていた時に
タイムリーな講義でした。

新卒者が入社することにより、
・社長が元気になる。
・既存の社員が新卒者を通して育つ 

新卒者を採用するに当たり・・・自社ではどうか?
・会社は今どこに向かっているのか。
・将来性=ビジョンは明確にまた明文化しているか。
・自社の魅力を語れるか。
・TOPの新卒採用に掛ける情熱はどれほどか!

価値観を考える
・人の持っている意欲・・・大切!~これはそんなに変わるものではない。
・会社のビジョンに共鳴できる=新卒者のやりがい
・自分にやりがい・・・自己実現できる環境である。
・会社はこういう事が出来る・・・価値観を共有することが必要。

新卒を受け入れる体制が整ってから採用開始か・・・遅い!
体制が整っていなくても開始してから採用する仕組みを考え整えてゆく。
悪かった点はどんどん直してゆく。
こうやって行けば、
自然と会社としての環境も整ってくるし、
新卒者の採用への仕組みや、入社後のフォロー体制も出来てくる。

今回の講義で自分自身でやることが一杯見えてきました。

-------------------------------------------------
□『お客様からの視点での物作り』をめざしています。□■

(株)宮内電機 
〒760-0078 高松市今里町1-23-27
TEL 087-833-1101  FAX 087-862-3933
http://www.miyauchi-e.com
-------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/11

環境の変化に対応すること。

夕方からさぬき市商工会で「さぬき ものづくり経営革新塾」
の第5回目を受講しました。

今日は3名の講師、
(株)ゴーフィールド  森田佳治 氏
常磐ティッシュ(株)  国東照生 氏
カセイ物産(株)       張 嘉樹 氏
3氏とも中身の濃い話を聞かせていただきました。

■(株)ゴーフィールドの森田氏からは、、、
沖縄オフィス開設に至った、意外な話を聞く事が出来ました。
沖縄といえば、IT関連会社が多くあるのを聞いていましたので、
沖縄好きな私としては、個人的に何か思惑があって向こうに開設した
のか気になっていました。
こちらでの社員が辞めるといいだし理由を聞くと、沖縄へ行きます、、、
じゃぁ沖縄でこちらの仕事をしますか・・この間にはいろいろ社員間と
話があったとは思いますが、大体こんな感じで沖縄オフィス開設を
決めたそうです。場所を気にせず出来るWebメンテナンスでの発想
なんですね。

聞いていて、このノリでの考え・発想も必要かな・・と思いました!

森田氏は人との繋がりをとても大切にしていました。
そうなんですね、お客様・社員、、すべて人と人の繋がりですからね。

(株)ゴーフィールド
http://www.gofield.co.jp/

■常磐ティッシュ(株)の国東氏からは、、、
80年以上続けた製紙業からの撤退→ベーグル店への切替の経緯
を聞くことが出来ました。
“なんで製紙業からベーグル??”・・・なんて思っていましたが、
もう8年この事業を続けてきているそうです。
家庭紙の業界は大手量販店の思う方向(プライス)へ行く。
大手メーカーの動きで市場が大きく変わる。
品質よりプライス優先になっている。
このことより主体的に動けないため、自分として経営計画を立てては
いるものの意味をなさなくなっていた。
こんな事の積み重ねで、自分たちが主導権を持って生産量や価格決め
が出来るし動けるのと、お客様と直結していて即反応が見られるベーグル
を選択したとのこと、、、当然歴史のある事業からの撤退での苦渋の選択
はあったでしょうが、これからの、新規事業ベーグルへの夢に燃えている
話が聞けました!

そうですね!
自分らがすべてに於いて自主的に動いて行ける事業、、、
経営戦略・戦術と掛かってくるプレッシャーはすごくあると思いますが、
それをはね除けるだけの魅力があります。

ANA羽田空港第2ターミナル(ANA側)にもショップはあるそうです。
(株)ジュノエスクベーグル
http://www.junoesque.org/top.html


みなさん時代の流れを読み、今の業界だけでなく周りのあらゆる
業界の環境の変化も読んで、事業に反映する努力をしています。

この「ものづくり経営革新塾」楽しみになってきました!

 

banner_03.gif
人気blogランキングに参加しています!
あなたの応援が力になります!


-------------------------------------------------
□『お客様からの視点での物作り』をめざしています。□■

(株)宮内電機 
〒760-0078 高松市今里町1-23-27
TEL 087-833-1101  FAX 087-862-3933
http://www.miyauchi-e.com
-------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/06

情報は生もの

■ ポンプ盤不具合

朝一でお客様とポンプ盤の不具合があるということで同行しました。
行き先はゴルフ場・・・といっても散水のため池です。
朝から小雨交じりの天候で、ポンプ盤も屋外で雨が降ったらどうしよう、、
なんて考えていましたが、ちょうど着いた時には雨も小降り。
テスター片手に盤内チェック。
結果は追加改造していた24Hタイマーの接点が悪いための動作不良でした。

思ったより早く不具合箇所が分かりよかったです。

■ 情報は生もの

昼から第2回のメール連絡網推進委員会がありました。
ここのところのいろんな事件・・・それも子どもが関わっている事件が多く
なるほど、携帯メールなどの媒体を使いとにかく保護者への情報共有を
することの必要性をすごく感じています。
情報は生もの”・・・この意識が大切です!
出来るだけ早く不審者情報などが流せて共有できるようなシステム構築
を考えています。

■ 経営革新塾

夕方からさぬき市商工会で先週末から開講している、
「さぬき ものづくり経営革新塾」の3回目を受講しました。

今日の講師は(株)モビスタ 上原政二 氏。
「テクノロジーの進化とグローバルな変化」のテーマで約1時間半、
どんどん情報を聞かせていただきました。
ロングテールのニッチ部分・・・小さなセグメントを狙う
ロングテール現象:
http://www.fri.fujitsu.com/cyber/hotkey/longtail/longtail.html
アメリカの今年から始まったTVデジタル化。
Googleの動き。
身の回りに、何が増えているか、何が減っているか、何が変わってきたか、
常に意識して周りを見る・・・日本の大きな動き。
規制緩和で何が変わってきているか・・・など。
特にWeb2.0の動向に関しては興味深く聞きました!

 

banner_03.gif
人気blogランキングに参加しています!
あなたの応援が力になります!


-------------------------------------------------
□『お客様からの視点での物作り』をめざしています。□■

(株)宮内電機 
〒760-0078 高松市今里町1-23-27
TEL 087-833-1101  FAX 087-862-3933
http://www.miyauchi-e.com
-------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/17

メモの見直し・・・

メモを整理しているとこんな事が書き込んでいました。
MKタクシー創業者のの青木氏が書いていたものです。

経営者は何をすべきか?    
     ・常に現場でいること、、、
     ・現場と一緒に考える

いいことは続けてやる、
やる事によって、分かってもらえる。
いいことをすれば、必ずお客様に支持してもらえる。
→お客様の声、、ここから提案が出てくるようになる。

苦情には何を置いても「飛んで」行く!
苦情は会社を成長させる。

お客様に喜ばれようと思ったら⇒苦労しなければダメ
教育⇒とにかく繰り返し、
     やらなくても、、、あきらめず繰り返す
あきらめたら・・・経営者の負け
    ↓
何十回、何百回、、、やるまで言い続ける。
死ぬ気でやり抜く

*****2005.11 日経ベンチャー より

メモの残しているということは、、、
私自身の気持ちに、何か引っ掛かることがあるからです。
出来ていると思っていることでも、

   見直してみる必要がありますね!


人気blogランキング参加中!ご協力ありがとうございます。
banner_03.gif
あなたの応援が力になります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/24

大は小を引きつける

昼時間に棚にある古い単行本を手に取りパラパラっと読んでいると、

「大は小を引きつける」という章が目に入った。

   「続・上に立つ者の人間学」 船井幸雄 著
      (1988年「人を活かす人間学」刊行・・1992年改題)

私たちの会社がある香川県と岡山県の間には瀬戸大橋があります。
瀬戸大橋が開通したのが1988年4月10日・・・今から17年前

ちょうど開通時期だったのか、この瀬戸大橋が開通したことによる
四国への影響を書いていました。      

本州と四国が一体化した=大と小が結ばれた。

大と小が結ばれた時は、大が小を引きつける、、、、

これはビジネスで考えれば大変なことで、
四国内の各企業の存在感が薄れてゆく

その後に明石海峡大橋が出来たことにより、ここで言っていた
ストロー効果が顕著に出て来ました。

今までは瀬戸内海という関所があったのが無くなったのだから、、、、、

考えてみれば、私が住んでいる高松から大阪へは車で3時間もあれば行けるし、
神戸までは2時間ちょっとで行けるようになりました。・・・(外での消費)
逆に考えれば、外からもどんどん車での営業で入って来ると言うことです。
最近は「うどんブーム」もあり、県外からお客様も増えて消費してくれていますが、
どこまでリピーターを作れるかが鍵ですね。

リピーター ・・・ これは私たちの商売にも共通することです。

Webを介しての商売・・・17年前には考えもしていなかったです。
でもどんな時代、どんなやり方になろうと、変わらないものはありますね! 

<小の生き方> 
 ・自らの長所、自信のある点、一番得意なものを伸ばす 
 ・大に無いもので多くの人を喜ばせるもの

確かにこの考えは変わらないです。
・自社の存在価値
・自社の長所
・自社の得意なもの
  ・・これを明確にして、
      お客様に支持される、選んでもらえる会社にする。
      小としての強みを生かした会社にする。

      しっかりと考えて行きたい!


banner_03.gif
社長日記ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/19

中小企業家同友会での勉強会

中小企業家同友会での勉強会がありました。

学んだことを、メモ程度で書き出します。

学ぶこと、勉強すること  ⇒ 自己改革です

   ⇒ 繰り返し!繰り返し!

そして、、、自分の器を大きくする。

お金に厳しさ⇒困ったことで気付き!
           ⇒差し迫らないとなかなか腑に落ちない
                           ⇒でも気付く意識を持つ

経営者としての自覚が大切!
経営者の姿勢 ⇒ なんのために経営するのか
                  ⇒どんな仕事をしようとしているのか
経営者は社員と共に平等な立場で共に育ちあう
                     ⇒⇒正しい労使の関係・・・人間尊重

経営指針は何の為?
・作るプロセスが大切
・社員と共に作らないと意味がない
・社員も経営に参加している意識
・社員の英知を集める

人が中心⇒「人育てこそ企業の根幹」
人を作る = 社員は最も信頼できるパートナー ・・・そう確信を持ち、そう育てる努力
学び合い、育て合う⇒「学び方を学ぶ」⇒自分の位置を確認、現状を見る
情報は公開する⇒会社の中身を公開⇒いろいろなことを社員に落としてゆく

同友会の中は、みんな同じ立場
会社の大小に関係なく、経営に対する姿勢が大切
同友会では・・・悩みをさらけ出す、、、またそれが出来る場所である。

歴史を知る・・・・・自社の歴史を知る必要がある
会社の歩み・歴史が、創業者の思いが、分かって・・・初めて会社の未来が語れる。

入社したきっかけはいろいろあると思います。
何かの縁で我が社へ来てくれた人たちばかりです。
一生の内でこうやって一緒に働けること、、、これはすごいことだと思います。
そういった縁で集まった社員と共に学び、そして共に育ってゆけること。

        うれしいです!

 もっともっと自分の器を大きくしないといけないな!

banner_03.gif
社長、日記ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/14

ブログの魅力って何?

来週始めに私が入っている銀行の異業種交流会(たまも会)で
「ブログなどの活用について」の講演?勉強会をすることになった。

そこで普段何気なく見て、使っているブログに関してあらためて考えてみた。

●魅力って何だろう?

 ・自分の日記や発信したいことが簡単にアップできる。
                       (更新が簡単にできる)
 ・自分の行動や考えの備忘録的な使い方が出来る。
 ・自分の専門分野(仕事や趣味)のことをコラム的に載せられる。
 ・他人の日記や日々の行動をのぞける。→ のぞき趣味?
 ・同じ趣味、同じ立場、同じ考えまた逆の考えの人たちにリンクが張れる。 
                                 (トラックバック)                                                        
 ・日記形式なので「顔が見える」、、気がする。
 ・カテゴリー分けができて、データーベース的な使用が出来る。
 ・ブログの構造上、検索サイトの結果で上位に表示されやすくなる傾向
                         (SEO対策が自然と出来る)
 ・HP作成のような特別な知識が必要ない。
                  (アウトソーシングの費用が掛からない)

など、、、いろんな魅力があります。


● で、実際は何を書き込む?
 ・
日々発生する業界ニュース、最新ニュース(分野での)
 ・社内での出来事、
 ・製品情報、
 ・ノウハウなどの紹介、
 ・具体的な作業内容、
 ・自分たちの出来ること、
 ・やって来た実績、
 ・事例紹介、
 ・今まで情報公開するまでもないと思っていた情報、
 ・これからやろうとしている仕事、業務、
 ・関心のあること、
 ・自分の考え方、
 ・趣味や家族のこと、
 ・たまには、バカなこと、失敗談など(より親しみが湧く…人間味が出る)
 ・それと自社の強み~~~~~など

「情報は発信するところに集まる」、、、いい言葉です

allow-005.gif

社長日記ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/28

役員発展塾・・・7講座目

香川県中小企業家同友会で役員発展塾の7講座目がありました。
今回の内容は『組織づくりと経営』について・・・・・

この塾の趣旨は「会の活動で学んだことを自社で実践し成果を出す。」です。

今回学んだこと:
■どんな組織を作るか?
 誰が欠けても動いて行けるような組織
 社員個人で自分の立場を認識/役割認識でき、自主的に動ける
 経営者意識が持てる・・・計数などに関して
 任せられる ⇒ ホウレンソウなど報告が必要
 情報の共有化
 情報発信⇒社長から
 風通しがよい組織
 価値観が一緒 ⇒ 意思統一が必要 ⇒ 経営指針による統一

■その組織が機能しているか?
 結果・・・(目標を達成など)・・が付いてきて初めて機能しているといえる。
 トップが動かないとダメ
 トップが想いを伝える

とにかく社員と共に育ちたい
変わっていかないと
変わる
変わったか ⇒ 変化 ⇒ 会社が変わる ⇒ 変態?
変態・・・おかしな意味ではなく、 事業の強みを活かしながら業態を進化させる
     そうすることで新しい市場を生み出し売上げと利益を上げる
変わるということは・・・今よりも幸せになること

経営者としての資質とは・・・判断、決断ができる

何をやりたいか、どうやりたいか⇒徹底的に考える!
経営者とは?経営とは?⇒自分に問いかけをする!


トップになるとなかなか人から意見されることが少なります。

常に自分に対しての意識付けが必要だと思いました!

| | コメント (0) | トラックバック (1)