2010/03/16

インバータの使い方

本当にインバーターも進化してきました。
一体どこまで進むのだろう・・・

そんなインバーターで簡単なシーケンス機能を内蔵しているタイプがあります。

安川電機製のV1000とA1000の両タイプです。
・・・詳細ページ
http://www.e-mechatronics.com/support/tool/inverter/drive_worksez/index.jsp

これはビジュアルプログラミング機能DriveWorksEZを搭載しています。
インバータのI/Oと組み合わせることで外付けが必要なタイマやリレーなどの周辺機器の削減も可能です。
操作法はパソコンを使ってドラッグ&ドロップ操作です。
インバータを簡単にカスタマイズできます。

ボックスの中はブレーカーとインバータだけの設計もありです。
制御回路が見えないので、ブラックボックス的な使い方も出来ます。

 

| | コメント (0)

2009/01/19

またまたMOTOMAN出演!

昨年のフジテレビ系・・・「ザ・ベストハウス123」に引き続き、、、

MOTOMAN が出演しています!

なんと今度は現在公開中の『地球が静止する日』にです。。。
あのマトリックスのキアヌ・リーブス主演の映画です。
出ているのは・・・MOTOMAN-HP50

20fox_01_2.jpg

-------- 安川ブランドニュースより ----------------
以前(2004年)『ペイ・チェック』という映画にMOTOMANが出演しましたが、
その時と同じCANADAのバンクーバーにあるプロダクションからオファーが
あり、出演することになりました。
収録は2008年3月にバンクーバーで行われ、今回は Motoman Inc CANADA
の Travis Gore氏が担当しました。
本編では、宇宙人が連れてきた巨大な人型ロボットを調査するシーンで
「MOTOMAN」が登場します。
「古いロボット」という設定で黄色く塗ってわざと使い古しのイメージにしたい
というリクエストで色づけをされていますが、実際スクリーンで見るとオレンジ色
になっています。
しかし「MOTOMAN」というロゴが大きくあるので、誰が見ても一目で
・・・・・「MOTOMAN」と判ります。
----------------------------------------------

私はまだ見ていませんが、ぜひ公開中に見たいと思っています。
みなさんもぜひご覧になって下さい!

| | コメント (0)

2008/11/17

安川電機ロボットが出演!

安川電機の新世代双腕ロボット「MOTOMAN-SDA10」

フジテレビ系・・・「ザ・ベストハウス123」に登場します!

放送予定⇒11月19日(水)21:00~21:54

この中で「未来を作る!ものスゴい産業ロボットベスト3」のプレゼンで
出てくる予定です!!

どんな感じで紹介されるのか、、、楽しみです。

MOTOMAN-SDA10.jpg

-------------------------------------------------
□『お客様からの視点での物作り』をめざしています。□■

(株)宮内電機 
〒760-0078 高松市今里町1-23-27
TEL 087-833-1101  FAX 087-862-3933
http://www.miyauchi-e.com
-------------------------------------------------

| | コメント (0)

2008/07/01

安川インバータ『A1000』!



 いよいよ安川インバータ『A1000』が新発売です!

●主な特長

(1)群を抜くモータドライブ性能
  ・あらゆるモータを制御可能(誘導モータ,同期モータ)
  ・センサレスで0 min-1 200%トルクを発揮〔同期モータ(IPM) の場合〕

(2)インバータからはじまる環境性能
  ・CO2削減に貢献するスーパー省エネを実現( 高効率制御+ 同期モータ駆動時)
  ・電磁ノイズを抑えながら耳障りなノイズ音も低減(SwingPWM 方式)
  ・安全環境に配慮( セーフティ規格EN954-1Cat.3 及びIEC/EN61508 SIL2 に準拠)

(3)機械を変えるクラス最強のパフォーマンス
  ・ご使用モータの用途次第で従来より枠下のインバータが適用可能(2重定格を採用)
  ・パラメータバックアップ機能付き着脱式端子台を採用
  ・ビジュアルプログラミング機能DriveWorksEZを標準搭載

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
詳しくは次回お伝えします!!
インバータはどこまで進化するんでしょうか・・・

-------------------------------------------------
□『お客様からの視点での物作り』をめざしています。□■

(株)宮内電機 
〒760-0078 高松市今里町1-23-27
TEL 087-833-1101  FAX 087-862-3933
http://www.miyauchi-e.com
-------------------------------------------------

| | コメント (0)

2007/09/10

シーケンサーの思い出

    今日は光洋電子の営業マンが来てしばらく話をしました。

    エンコーダやカウンタなどは使うのですが、長い間光洋電子の
    シーケンサーは使ったことがなかったです。

    以前は光洋電子製のシーケンサーを使っていた頃がありました。
    SAタイプを使いステージ式で組んだこともありました。
    結構、機械屋さんなどにはメンテナンス時に便利と好評でしたね。

    最近は全体的なシェアーで三菱製を使うことが多くなっています。

    でも、シェアー数=使いやすい、、、とは限りませんね。
   
    当社で最初にシーケンサーを導入したのは25年ほど前になります。

    安川電機を取り扱っていたことから、メモコン484から使い出しました。
    今考えると相当大きな製品でしたね。

    安川製のメモコン484→684→R84→GL20~~と使ってはいましたが、
    このシリーズには入力点数の少ない小型機種が少なかったので、
    お客様からの要求もあり小型機種のラインアップがある三菱製・
    オムロン製などでの設計がしだいに増えてきました。

    また当時はパソコンでのソフト開発なんて考えられなかった時代です。
    「P180」というオンラインでしか使用できないCRT付きのでかい
    プログラミングパネルでの作業でした。

    このプログラミングパネルは以前下記で紹介しています。
    http://blog.miyauchi-e.com/2006/10/post_3561.html

    それから考えると、シーケンサーやプログラムソフトも本当に
    進化してきて、これからの開発がますます楽しみです。

    ●V1000など安川インバータに関して質問があれば、
                 下記までご遠慮なくお問い合わせ下さい。

   
    -------------------------------------------------
□『お客様からの視点での物作り』をめざしています。□■

    (株)宮内電機 
    〒760-0078 高松市今里町1-23-27
    TEL 087-833-1101  FAX 087-862-3933
    http://www.miyauchi-e.com
    -------------------------------------------------

| | コメント (0)

2007/04/16

『モータ技術展』への出展案内

安川電機のインバータV1000が『モータ技術展』出展されます!
ぜひ近くの方はお立ち寄り下さい!

●会   期  2007年4月18日(水)~4月20日(金)
●会   場  幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
●会場時間  10:00~17:00

▼出展製品
  ・安川インバータV1000 デモ機
  ・単体製品 展示
▼出展目的

 スゴ!簡単!世界最小!をキャッチフレーズに最新の技術を搭載した新製品”安川インバータV1000"のすごさを実感していただきたいと思います。

●安川ブース=> 【ホール8 83027】



▼事前登録(無料)

 入場登録料 ¥1,000円
 ※事前登録者、招待状持参者は無料になります。

下記、事前登録申込みフォームにアクセスしてください!
 URL:http://www.evt3.com/techno/index.php


 

●V1000など安川インバータに関して質問があれば、
             下記までご遠慮なくお問い合わせ下さい。


-------------------------------------------------
□『お客様からの視点での物作り』をめざしています。□■

(株)宮内電機 
〒760-0078 高松市今里町1-23-27
TEL 087-833-1101  FAX 087-862-3933
http://www.miyauchi-e.com
-------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/24

安川インバータV1000ポスターです!

v1000-チラシ.jpg

安川電機から今日こんなポスターが来ました!
新発売のインバータ「V1000」、真っ赤で結構目立ちます。

V1000用のページも立ち上がっていますので、ご覧下さい。

yaskawa-v1000.jpg
http://www.e-mechatronics.com/inverter/v1000_special/index.html

●V1000など安川インバーターに関して質問があれば、
               下記までご遠慮なくお問い合わせ下さい。

-------------------------------------------------
□『お客様からの視点での物作り』をめざしています。□■

(株)宮内電機 
〒760-0078 高松市今里町1-23-27
TEL 087-833-1101  FAX 087-862-3933
http://www.miyauchi-e.com
-------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/28

「V1000」展示会お知らせ

先日新製品の紹介をしました安川電機製インバータ「V1000」
展示会に出展されます。

●製造業環境・エネルギー対策展
  期間:11月29日(水)~12月1日(金)(10:00~17:00)
  場所:パシィフィコ横浜

この展示会が「V1000」のデビューになります!
ぜひお近くの方は見に行って下さい。

また、安川電機インバータ事業部スタッフによる、省エネをテーマ
にした無料セミナーも開催されます 。

 

-------------------------------------------------
□『お客様からの視点での物作り』をめざしています。□■

(株)宮内電機 
〒760-0078 高松市今里町1-23-27
TEL 087-833-1101  FAX 087-862-3933
http://www.miyauchi-e.com
-------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/21

新発売! 安川インバータV1000

安川インバータV1000』が2006年12月21日
          ・・・来月末から販売開始となります。
インバータもどんどん進化しているんですね。

  V1000.jpg

『V1000』の主な特長
●スゴ!
 ・最先端のモータ制御技術で、誘導モータ(IM)はもちろん、
  同期モータ(PM)も駆動できます。
 ・クラス最高性能で高始動トルク(200%/0.5Hz)を実現しました。
 ・ビジュアルプログラミング機能(DriveWorksEZ)でお好みの
   インバータにカスタマイズできます。
●簡単!
 ・アプリケーションの用途を選択するだけで、
  最適定数を自動設定できます。
 ・世界初の定数バックアップメモリ付き端子台により、
  セットアップ&保守が簡単です。
 ・セーフティ機能を標準搭載し、安全規格への対応が簡単です。

  v1000-size.jpg
●世界最小!
 ・このクラスの世界最小を実現しました。
 ・サイドバイサイド設置が可能です。
  間隔を空けずにインバータを複数台設置できます。

詳しくは下記の「V1000赤いバナー」をクリックしてください!
>>https://www.e-mechatronics.com/index2.html



-------------------------------------------------
□『お客様からの視点での物作り』をめざしています。□■

(株)宮内電機 
〒760-0078 高松市今里町1-23-27
TEL 087-833-1101  FAX 087-862-3933
http://www.miyauchi-e.com
-------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/28

オートチューニング機能・・・その2

朝からうるさいほど聞こえていたセミの声が懐かしくなってきました。

前にもインバーターの優れた機能の一つ「オートチューニング機能」
について書きましたが、今回はもう少し詳しく説明してみます。

前回のオートチューニング機能の説明
http://blog.miyauchi-e.com/2006/03/post_2048.html

■オートチューニング機能とは

モータはさまざまな特性を持っています。
そのモータを最適な定数設定で運転させるための機能です。
モータ銘板に記載されているモータ特性をもとに、
モータを自動運転させ、
制御に必要なモータの特性データ(モータ定数)を自動的に
インバータに取り込む機能です。

以前のオートチューニングが出来ない時代にはインバータはモータ特性データをもとに、計算をしてモータとの組み合わせ試験を行う必要がありました。つまり、特定のモータでしかベクトル制御を出来ませんでした。
ところが現在のオートチューニング機能により、様々なモータを手軽にベクトル制御する事が出来るようになりました。

オートチューニングをすることにより・・・
モータの低速運転時に振動が起こらない、回転むらがでない、過電流が流れ過負荷トリップが起こらない、など

●オートチューニングしないと・・・
【ベクトル制御時】
低速運転時、振動が起こる。回転にムラが起こる。過大な電流が流れ過負荷トリップする。などの現象が発生し、本来の能力を発揮できません。
【V/f制御時】
一般的には、オートチューニングする必要はありません。
ただし、モータケーブルが長い場合は、配線抵抗による電圧ドロップにより低速でのトルク不足現象が発生します。
【ベクトル制御とは ・・・  】
モータの電気モデルをインバータ内部にもち、そのモデルをもとにトルク(力)になる2次電流と、トルクにならない励磁電流を分けて考え、電流を流す方向を制御します。
【V/f制御とは ・・・        】
電圧〈V〉と周波数〈f〉の比を一定にした制御です。インバータの定数で設定された周波数に対応した電圧(V/f特性)を出力します。
●オートチューニングモードの使い分け
 Varispeed G7,F7のオートチューニングには回転形、停止形、線間抵抗のみ(停止)の3種類のチューニングモードを内蔵しています。下表をご参照の上、最適なモードでオートチューニングしてください!!
制御
モード
回転形 停止形 線間抵抗(停止)

ベクトル
制御

・機械を無負荷にして、安全にモータを回せる場合に適用
・最もモータに合った、定数設定が可能です。
・既設の設備などで、モータと機械系の切り離しが出来ない場合
・チューニングでモータが回転しては危険な場合
・ブレーキとモータの口出し線が共用(3本リード出し)となっているモータを使用する場合
・既に、回転形のチューニングを実施しているが、現地据え付け時にケーブルの長さが大幅に変わる場合(現地で再度実施すること)
V/f
制御
制御特性上、
不要です
制御特性上、
不要です
・モータ、インバータ間のモータケーブルが長い(50m以上)場合
・負荷が重く、モータがストール(失速)や過負荷になりやすいと考えられる場合
・インバータとモータ容量が異なる場合


banner_03.gif
人気blogランキングに参加しています!
あなたの応援が力になります!


-------------------------------------------------
□『お客様からの視点での物作り』をめざしています。□■

(株)宮内電機 
〒760-0078 高松市今里町1-23-27
TEL 087-833-1101  FAX 087-862-3933
http://www.miyauchi-e.com
-------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)