2007/07/12

ひかり電話になりました。

先週から会社の電話が「ひかり電話」になりました。

社内の電話機が約15年経ち、コードレスのバッテリーが入手困難に
なったり、落雷の影響で昨年からビジネスホーンの交換機が仮設置
のままの状態が続いたりと、そろそろ交換時期でした。

一時期接続が出来ないなど不具合があったひかり電話ですが、
問題が起こった後は良くなっているだろうとの安心感と、
電話基本料の安さ、それとインターネットが光になるので決定しました。

ひかり電話.JPG

今回の変更でナンバーディスプレイにしました。
これもひかりになり1契約での払いになったので安くなりました。
携帯でもそうですが、掛かってきた電話でお客様などが先に分かる
だけで話がスムーズにゆきます。

それにしても、通常の回線はいつまで残るのだろうかと思うほど
光でのインフラ整備が進んでいますね。

携帯電話や光通信・・・恐るべし通信業界です!


 

●安川インバータ「V1000」などに関して質問があれば、
             下記までご遠慮なくお問い合わせ下さい。


-------------------------------------------------
□『お客様からの視点・欲しいもの
               
での物作り』をめざしています。□■

(株)宮内電機 
〒760-0078 高松市今里町1-23-27
TEL 087-833-1101  FAX 087-862-3933
http://www.miyauchi-e.com
-------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/13

時代はLEDへ!・・・・・

今日仕入先のアロー電子さんが新製品PRのため来社しました。
           ※アロー電子工業 http://www.arrow-elec.co.jp/

このアロー電子はアサヒ電機の産業機器部門と事業統合をして、
この回転灯業界は(株)パトライトとアロー電子でほぼ2分している状態ですね。

ちなみにアサヒ電機=遊技場関係(いわゆるパチンコ屋さん)に特化していて、
パチンコ好きの方なら必ず目にしているはずです!

よくお客様に言われるのが、、、
「パトライトを下さい!」
「えっ~パトライトって会社名だったんですか!」、、、、です。
名前はパトライトが浸透していますね~~

LRLK当社はアロー電子・パトライトの両方の製品を扱ってはいるので、
アロー電子さんとの会話時には気をつけています・・・(^^ゞ

seihingun今回の新製品PRは光輝明・ ・・(これで「ひかり」と読む)・・・シリーズでした。このシリーズはすべて超高輝度LEDを使用しています。

光輝明シリーズの<特徴>
・超高輝度・・・明るい!
・省エネ
・メンテナンスフリー
・ダイレクト制御
一番気になる価格ですが、通常の電球タイプと約600円ぐらいの差です!
こうなるとメンテナンス等を考えても、電球タイプを使うよりいい選択かも知れません。LRMT

それともう一つ、カタログ掲載の中でビックリしたのが、熱帯魚の囲まれた回転灯・・・
これはちょっとオーバーかも知れませんが保護特性:IP66になっています。水などがかなり多くかかるシーンでの使用には良さそうです。

ほんと、LEDは身近でもよく使われ出しました。
この発光ダイオード(LED)の歴史はまだ40年ぐらいなんですね。
最近特によくなったな~と思うのが
  信号機、、です。
とにかく明るく日中でもよく見えます!!
信号機なので当然といえば当然なんですけれど・・・

これもあの中村修二さんで有名になった、青色発光ダイオードが出来たおかげですね。

まだまだ他の光源と比べて割高感がありますが、これからはこのLEDの技術開発が進み、大量生産になるときっと安価な光源となっていくでしょうね。より明るく、長持ちして、省エネにもなるLED照明の時代ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/08

単相モーターを可変したい。

お客様より「単相(AC100V)モーターの速度を可変したい」との問い合わせがありました。

インバーターで簡単にモーター(三相動力)の可変速が出来るので、単相モーターも出来ないかとの事。これは実質 「インバーターを使用しての可変は出来ません」とお答えしました。
代案として下記の方法をお勧めしました。

電源として単相AC100VもしくはAC200Vしかない時には次の方法があります。

●単相AC100V入力のインバーターを使用する。
 これは入力1φAC100V → 出力3φAC200V に出来るインバーターがあるので
 それを使用してもらう。
 入力仕様は1φAC100V/AC200Vの2種類があります。

 モーター容量は
 1φAC100V時:0.1KW ~0.75KW
 1φAC200V時:0.1KW ~  3.7KW

ただしこの方法はモーターを三相動力用に変更してもらう必要があります。

実際この方法は、ある機械メーカーさんで家庭用電源しかないところで使う機械の動力源で採用していただいています。

※単相モーターは各社販売台数が減ったので生産中止になっていますね。
  安川電機も単相モーターは止めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)